Life
アメリカ人はエレベーターの閉まるボタンを押さない 12/15/2011 06:26:41

アメリカの公共施設、デパート、オフィスビル、空港などに行って、エレベーターに乗ったとき、誰も閉まるボタンを押す人はいない。一方、誰かが出入りするときには、閉まらないようにボタンを押したり、扉を押さえて待ってくれる人は多い。

相手を気遣うという点で、日本では、会社できっと偉い地位なんだろうと思えるおじさんとか、お金をたくさんお持ちの方が乗っているベンツなどは、譲るどころか相手に「どけ」と言わんばかりの振る舞いをしている方をよく見かけるが、こちらではそんな立派な大人ほど、相手に先を譲る。それがまたすてきな笑顔もプラスして、かっこいいのだ。

ところで、アメリカのエレベーターでは、階数のボタンを1回押すとオンになるのは当然だが、さらに2回押すと、オフになる。覚えておくと間違えて押したときには便利だ。



Comments

Add comment for this article
Comment
URL
Password (You can revise your comment later with this password.)
Security Code
Input this number in the right textarea.
 
Woobi
Dining
Food
Play
Life
お問い合わせ
このサイトはファイルメーカーProを使った誰簡®Webにて運営されています。